以下の協会会員に登録することで、この動画は見放題になります。

Vol.28 答申内容のまとめ)回復期・慢性期(収録時間36:52)

   関連ファイルがあります 

(Vol.26~30 答申内容のまとめ.pdf / 27.8MB)
Vol.28 答申内容のまとめ)回復期・慢性期(収録時間36:52)

【講義トピック】

・地域包括ケア病棟の実績要件等の見直し
・地域包括ケア病棟の転棟時の算定方法の見直し
・E病院(99床)一般10:1(出来高)を全床地ケア1に転換「単価4.5万円→5.1万円へ」
・平均入院収益の推移
・地ケアと急性期一般4の収益差の推移
・回復期リハビリテーション病棟入院料の見直し
・人口あたりの回リハ病床数は西高東低
・二次医療圏別に見るとバラツキあり
・都道府県別の入院料1〜6の割合(実績指数の1、3、5が増加)
・発症から回リハ病棟入棟までの日数変化
・入院料1の実績指数分布
・入院料3の実績指数分布
・入院料1の平均在棟日数と実績指数の分布
・医療療養1(医療区分2、3が80%以上)だが地方では医療区分2、3争奪
・療養病棟入院基本料の評価の見直し
・A病院の療養病棟 医療区分ごとの患者数の推移
・A病院の医療区分別 平均1日入院収益
・A病院の医療資源投入量の推移(療養病棟のみ)
・A病院の医療区分別 平均1日医療資源投入量
・介護医療院の都道府県別届出状況(2019年12月31日時点)
・介護医療院のメリットと課題
・精神科関連項目の変更について
・入院基本料等加算
・入院前の支援の項目と関連する主な項目
・医学管理等
ログインするとコメントをすることができます

関連動画 一覧へ